So-net無料ブログ作成

AFC U-23選手権タイ2020~東京オリンピック [毬]

AFC U-23選手権タイ2020

ちょい気が早いですが^^;
先日まで行われていたU-23サッカー日本代表の

アジアの選手権予選が終了^^
本線への出場は下記の通り♪

開催国(タイ)
カタール
バーレーン
イラク
イラン
UAE
サウジアラビア
ヨルダン
ウズベキスタン
日本
韓国
中国
北朝鮮
オーストラリア
ベトナム
シリア

ぬーん…アジアカップでベトナムに苦戦したのは
マグレでは無かったか。。
考えてみりゃこの大会、
2018年の準優勝国はベトナムだったわw
2018年大会の日本代表は実質チーム内の1/3がU-21で形成。
東京五輪への育成を開始していたのです。

miyoshi_koji.jpg
※三好君^^画像はお借りしています。
※ややウマヅラは気にするな。サッカー選手のウマヅラは誉だ。

なので、板倉や三好など、
前回出場者が、
今回のメンバーに多数含まれている日本代表は
当たり前のように優勝候補です♪

ライバルも強いですけれどね^^;
今回もベトナムは予選を負け無しで通過。
カタールや韓国、オーストラリアやイラクも
順当に本選出場^^

何のとこは無い。W杯アジア予選と大して変わらない状況。

このあとの日本代表U-23の予定は、
夏前に海外遠征(フランス)。
11月12月に調整試合

2020年1月に本大会

組み合わせに関わるポット分けは先日決まりました^^

ポット1:タイ、ウズベキスタン、ベトナム、カタール

ポット2:韓国、イラク、日本、北朝鮮

ポット3:中国、オーストラリア、ヨルダン、サウジアラビア

ポット4:シリア、イラン、UAE、バーレーン

各ポットから1チームずつ選択され、
4つのグループに振り分けられます。

運が無かったりしますと。。
カタール
日本
オーストラリア
イラン
みたいなグループもあるって事ですな(笑)コワイコワイ…

逆に、韓国、北朝鮮、イラクとは同組にはなりません。

この大会で、日本を除く上位3チームが、
東京オリンピックへ出場します。
※日本は負けても開催国枠です^^

しかししかしw日本はここまで数年間かけての
育成の結果が問われる大会。
簡単に負けるわけにもいかんでしょう(笑)

この世代の子たちの出来が今後重要になるだけに、

頼むで?若者ぉ^^@


@120
nice!(120)  コメント(8) 
共通テーマ:スポーツ

超能力サイン『野球』 [スポーツ]

超能力サイン.jpg

今の野球って、セカンドランナーが相手のサイン読んで伝達するのダメなのね^^;
猫毬が少年時代はむしろ、やらないと怒られてましたがww
※習志野高校のサイン盗み疑惑が浮上してます。一応お咎めなしでしたがw

そうね、、、このサイン伝達、インターネットとか使い始めたら
情報の盗みあいはキリが無いしねw
でもねぇ、、サイン盗むのはだめなん?w盗人呼ばわりもひどい話だしねw

野球は比較的、歴史が深くない球技ですので、ルールや作戦など、
日々刷新されていきます。現在の日本の野球界は、
この発想を全て排除する方針><

何年か前に、高校野球で、打球をカットして
粘って粘って出塁するのが持ち味って選手が、
ルール上カット打法は禁止って言われて、
せっかく甲子園に行けたのに何もできず敗退していました。

どっちが悪いってわけじゃなくて、、禁止!じゃなくて、何か考えようよぅ。。。
って思うんですけれどねぇ…('A`)

何か新しい戦術や打法や技術が生まれるたびに、
「ソレは今までと違うから禁止~」って言っていたら何も進歩が無い。

そんな気がする猫毬です^^;

@120

小田さんのうたばん始まるので、ブログ対応は後回しの可能性があります^^。
nice!(121)  コメント(12) 
共通テーマ:スポーツ

歯が痛い>< 病院の定休日ってさ。゚( ゚´д`゚ )゚ [健康]

歯が痛い.jpg

歯が痛いよう。゚( ゚´д`゚ )゚。ウェーン(つД`)ウェーン

なんで同地区の病院って定休日が同じなんだろう?
業務の性質上、定休日は、ずらした方が良いと思うのだけれどなぁ…

ちなみに猫毬地区の歯医者の定休日は木曜日><
(日曜・祝日はどこもお休み)


もうね、、全滅です。
その上、歯科の急患って、急患で行ってもだいぶ待たされる。

今、今ここ、今の今!、急に痛くなったのに、、
定休日明けを待って、そこから予約を入れて、
予約日まで待ってから、、診察して、結局その日に痛みは取れず、、って
そのパターンのなんと多い事か><

批判を承知で言いましょう。

「つかえねぇ!!!」

鎮痛剤何日間効いてくれるかなぁ…しくしく…(Pд`q。)

@120

あ、今日の夜、小田さんの特番か、、録画録画♬でも歯は痛い;;
nice!(120)  コメント(33) 
共通テーマ:健康

モヤモヤ日本代表の、その裏で…(*^ω^*) [毬]

3月に2試合行われた、
キリンチャレンジカップ2019で、

現日本代表の脆さを露呈してしまった森保ジャパンですが、

A代表の下のカテゴリでは元気な知らせも届いています♪

U-22代表(東京五輪U23代表)の

AFC U-23選手権予選(東京五輪一次予選)

が、3/22~3/26に行われ、。
マカオ、東ティモール、ミャンマー相手に、

8-0、6-0、7-0のハイスコア無得点で終えました。

とりま( ゚Д゚ノノ☆パチパチパチパチおつおつ^^

勝って当然の試合に、だいぶ若手の主力をつぎ込んだので、
正直、妥当な結果ですがw

この世代は、来年1月のAFC U-23選手権本大会を経て、
東京オリンピックに直結します。

ミライトワ.jpg

また、東京オリンピックに向けては、確定ではありませんが、
きっと、堂安と富安が合流します。

豊富な人材で「スタメン渋滞」が起きていますが^^;
上手に交通整理して、
来年の結果につなげられたら良いですね。

ちなみに、猫毬勘違いしてましたごめんなさい;;

U23カテゴリには、
世界大会はオリンピックしか存在しませんです^^
タハハ-ソウダッタ( ゚∀゚; )。

そもそもU-23というカテゴリは、
アジアとアフリカにしか存在していないんです^^;

欧州や南米では、U-20までしかなく、、
海外で、若い世代の開花が早いのは
この事が原因の一端である可能性が高いです。

FIFAが行うユース世界大会も、
最高齢はU-20^^@

ちなみに、U-20ワールドカップは2年ごと、

2019 U-20ワールドカップ ポーランド

は、再来月5月23日から始まります。

ソレに向けて、U-20日本代表は、
キリンカップのその裏で、
現地調査も含めて、開催国のポーランドで、
海外強化試合を行っていましたが、、
vsポーランド   1-4●
vsアルゼンチン  0-1●
vsアメリカ    1-2●
3連敗の傷心で今日明日、帰国してきます^^;
まぁ気を落とすなやー( ;^ω^)

本番のグループは、
エクアドル
メキシコ
イタリア
って組になりました。
難しい相手ですが^^;
ファイトで2勝して少しでも試合経験してきてね♪
経験ダイジ^^;

とはいえ、えらく気の早い話ですが、

アジアのメッシ「中島翔哉」

に、いつか衰えが見えたときには、
この世代から後釜が必要です。

………いや、、育成はダイジ、それは解るけれど、、
さすがに猫毬心配し過ぎかww
鬼が大爆笑していそうです(笑)

さてさて、最後にU-23東京五輪メンバー妄想^^。

     小川

 三好  久保  堂安
     
杉岡   中山   橋岡

  大南 富安 板倉

     小島

うーん、楽しいw妄想w

@120
nice!(121)  コメント(15) 
共通テーマ:スポーツ

ソレは、もう解ってるよ…… [毬]

ちゃんとしてください八咫烏.jpg

キリンチャレンジカップ2019
vsボリビア代表

1-0 で勝利

後半から投入の中島翔哉の1得点。

うんうん^^;
総評、、

2点ね♪♪

この試合、そもそもマッチメイクと、、
スタメンの意図が不明でした;;

よって、今日のスタメンで、新たな発見は無し。
強いて言うなら、
後半限定なら、橋本くん…か…

追加招集であれだけ走れるなら、
もう一回くらい呼んでもいいかも…。

前半のレビュー書きます???ww

特になし  で良い気がします(笑)

香川、乾は予想通りの出来。
格下相手って部分を考えれば、

いかに相手がドン引きであろうと、
崩せないのね、、君たちじゃ…ってのが率直な印象です。

鎌田大地は、、
展開や使われ方も気の毒な面はあったにせよ、
動かなさすぎ。待ち過ぎ。ですねぇ、。、

クラブで、更なる成長が出来ないなら、
もう招集は無しですかなぁw

ただ、、がっつり45分、
NMDと組ませて見たい気もします。

後半も、、

後半開始からスピード感は無い。

畠中あたりはチャンスだったので、
噂の正確なフィードを見せてほしかったかも。。

今回の控えも、香川、乾などを使ってもなお、
チームに活力は与えられなかったって感想です。
ずばっと切って良いなら、、

香川、乾、宇佐美、小林は、もう招集しなくて良い。

小林はイマジネーションはあるんですが、、
プレーが遅いので、相手が対応しちゃうのね^^;


後半15分に、中島、堂安を投入。

いきなりスピード感が出ます。。。
そりゃ、、
もう解りきってるけれどねw

中島を中心に、強引な仕掛け、早いパス。

後半20分に、南野、柴崎を投入。

NMDが揃うと、、一気にゲームが加速します。

ボリビアも呼応したのか、元々のゲームプランなのか、
この時間からドン引きを止めます。
ボリビアのラインが高く。
ボリビア陣内に広大なスペースが出来ると、、

当然、NMDが活性化しますねww

正直、ここからが観客を楽しませるゲームだったでしょう。

まぁ面白いw

また、ここまで大人しかったメンバーも
つられて動きが良くなります。

前後半通してですが初代表の左SB安西は良く走りました。
(前後半通じで雑でしたがwガッツは買いですw)

結果、中島が1点。

鈴木武蔵も投入されましたが、。、惜しくも得点に至らず。

んまぁ、、なんだ、、

中島、南野、堂安。。この3人が、
やはり今の日本代表の中心ね、、

解説の楢崎が冷静に言ったように、スタメンより、
後半途中から入った選手の良さの方が
目立った結果になりました。
(ボリビア代表の動きにも影響しましたが…)

中島は本格化してしまったなぁww

彼がピッチに居ると、敵も味方も、、、
みーんなペースを持って行かれます。

味方は「よしいくぞ!」
相手チームは「なんかヤバイ奴な気がする…」

そういう選手は貴重です。

また、南野王子も、堂安も調子が良かったみたいねw

んでもなぁ、、課題は、、

この3人を、より生かせる人材なわけですよww

そういう意味では

0点な試合だったともいえますねぇ…( ゚∀゚; )


@120
nice!(108)  コメント(13) 
共通テーマ:スポーツ